REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

イン57走連続3連対中の鎌倉涼がドリーム戦1号艇 桐生ヴィーナスシリーズ

2021.10.26

 桐生ヴィーナスシリーズ(10月23日~29日開催。23日中止順延、24日中止)が25日に再開された。メーンカードの12R「桐生ドリーム戦」は1号艇の松本晶恵(群馬)がイン逃げで快勝。2着に3号艇の廣中智紗衣(東京)、3着に6号艇の中田夕貴(埼玉)が入り、3連単1-3-6で1130円の5番人気決着となっている。

 シリーズ3日目となる26日のメーンカードは12Rの「ヴィーナスドリーム戦」。ダブルドリームの後半戦として行われる。

<桐生 3日目 12R ヴィーナスドリーム戦>
1号艇 鎌倉  涼(大阪) 今期1コース1着率70%
2号艇 細川 裕子(愛知) 今期2コース1着率38%
3号艇 松尾 夏海(香川) 今期3コース1着率21%
4号艇 香川 素子(滋賀) 今期4コース1着率16%
5号艇 中谷 朋子(兵庫) 今期5コース1着率0%
6号艇 平田さやか(東京) 今期6コース1着率0%
 ※()内は支部

 1号艇で登場するのは鎌倉涼【冒頭の写真】。今期インは27戦19勝の1着率70%で、すべて3着以内に入っている。鎌倉がインで3連対を外したのは、昨年10月27日の常滑ヴィーナスシリーズでイン戦4着に敗れたのが最後。ほぼ1年間にわたって連絡みが続いており、現在イン57走連続3連対中だ。

 特に近況はイン戦で気迫が目立っており、イン最近5走のSTはコンマ09、06、08、09、06とすべてゼロ台スタート。このドリーム戦でも鋭い踏み込みからイン速攻を見せるのか。前節の下関ヴィーナスシリーズではドリーム戦1号艇でイン逃げを決めて勢いに乗り、節間オール3連対で優勝を飾っていただけに、今節もまずはここでリズムをつくりたい。

(C)BOATRACE

 対抗格に挙げたいのは3号艇の松尾夏海【写真上】だ。松尾は9月の大村一般戦で待望の今年初優出を果たすと、前節の鳴門オールレディースでも優出と近況リズムアップの一途。最近3節で2優出と充実ぶりを見せている。

 そんな松尾が今節手にしたモーターは18号機。前節の一般戦で内堀学が乗り、節間オール3連対の活躍を見せて優出2着に入ったモーターだ。どんなパワーを見せるのか注目しておきたい。

 松尾は今期勝率が現在6.13でA1級キープへ勝負駆けの状況。25日は10R4号艇の1回走りで手痛い6着に終わって勝率を下げてしまっただけに、26日は巻き返しに向けて気合が高まっているはずだ。7Rの1号艇と12Rの3号艇で登場する。

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28