REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

桐生ヴィーナスシリーズが25日から再開! お待たせのドリーム戦

2021.10.25

 桐生ヴィーナスシリーズ(10月23日~29日開催)が25日から再開する。競技棟の機器不具合により23日が6R以降中止、24日が全レース中止となっていたが、復旧されて25日から開催されることになった。日程は25~27日が予選、28日が準優、29日が優勝戦となる予定だ。

 25日のメーンカードは12Rの「桐生ドリーム戦」。出場メンバーは以下のとおり。

<桐生 2日目 12R 桐生ドリーム戦>
1号艇 松本 晶恵(群馬) 今期1コース1着率63%
2号艇 中村 桃佳(香川) 今期2コース1着率32%
3号艇 廣中智紗衣(東京) 今期3コース1着率7%
4号艇 西村美智子(香川) 今期4コース1着率7%
5号艇 原田 佑実(大阪) 今期5コース1着率6%
6号艇 中田 夕貴(埼玉) 今期6コース1着率0%
 ※()内は支部

 6人のなかで23日にレースを走っているのは6号艇の中田夕貴だけ(5Rで3コース抜き1着)。他の5人は25日が初戦になる。

 1号艇は地元の松本晶恵だ。桐生でのイン最近10走の成績は2・1・1・1・1・1・1・1・1・1着で実に9連勝中。あの2019年の桐生G2レディースチャレンジカップ優勝戦でイン戦2着に敗れて以降、地元の意地を見せて勝ち続けている。このドリーム戦でも鉄壁の走りを見せて地元ファンの期待に応えるのか。

 対抗一番手は2号艇の中村桃佳だろう。今期2コースは22戦7勝で1着率32%の好成績。7勝の内訳は差し6本、抜き1本だ。狙いすました差しハンドルで松本の内懐を突いてくるのか。

(C)BOATRACE

 中枠の2人は近況復調ムードだ。3号艇の廣中智紗衣は5~9月にかけて9節優出なしと夏場に苦しんだが、前節の鳴門オールレディースでV争いをにぎわして優出2着に入る活躍。また4号艇の西村美智子【写真上】も7~10月にかけて7節優出なしと夏場に苦戦したが、前節の下関ヴィーナスシリーズで久々の優出を果たして3着に入る活躍を見せた。秋に入ってリズムを取り戻してきた2人がどんな走りを見せるのか楽しみだ。

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28