REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

渡邉優美が鳴門Vで女子賞金ランキング5位に浮上

2021.10.08

 鳴門オールレディース(10月2日~7日開催)が終了した。優勝戦は1号艇の渡邉優美(福岡)【冒頭の写真】が快勝。インからコンマ13の好スタートで逃げ切った。2着には2号艇の廣中
智紗衣(東京)、3着には4号艇の長嶋万記(静岡)が入り、3連単は1-2-4で930円の2番人気決着となっている。

(C)BOATRACE

 勝った渡邉は通算8回目の優勝。3月の大村オールレディース、7月の下関オールレディース、9月のびわこ一般戦に続く今年4回目の優勝となっている。

 今節の渡邉は1・1・1・1・1・1・1・5・1・1着で、開幕7連勝を含む節間9勝のピンラッシュを披露。この1節だけで賞金約216万円を獲得する大活躍となり、今年の女子賞金ランキングは6位から5
位へ上がった。クイーンズクライマックス出場ボーダーとの差を一気に600万円近くまで広げ、出場がほぼ当確といえる状況になっている。

 長嶋万記は優勝戦3着に入り、賞金60万円の上積みに成功。今年の獲得賞金が2000万円を突破した。女子賞金ランキングは22位だが、現時点でのレディースチャレンジカップ出場ボーダ
ーラインは26位(約1906万円)となっており、長嶋はボーダー近辺から1歩抜け出す格好に。6年連続6回目のレディースチャレンジカップ出場が見えてきた。

 また優勝戦5着の金田幸子は女子賞金ランキング28位に浮上。レディースチャレンジカップ出場ボーダーまで約25万円差に迫り、逆転のチャンスが広がってきた。

【2021年女子賞金ランキング】(10月7日現在)
1位 遠藤 エミ 42,975,000円
2位 平高 奈菜 37,224,000円
3位 小野 生奈 33,658,266円
4位 田口 節子 29,520,000円
5位 渡邉 優美 29,349,266円 (鳴門優勝戦1着)
6位 守屋 美穂 28,681,000円
7位 平山 智加 26,156,000円
8位 寺田 千恵 25,084,000円
9位 三浦 永理 24,552,000円
10位 細川 裕子 24,145,000円
11位 浜田亜理沙 23,928,595円
12位 西村美智子 23,503,000円
―――クイーンズクライマックス出場ボーダー―――
13位 大山 千広 23,382,000円
14位 海野ゆかり 23,264,000円
15位 松本 晶恵 22,502,000円
16位 宇野 弥生 22,220,000円
17位 竹井 奈美 22,168,000円
18位 櫻本あゆみ 21,743,000円
19位 鎌倉  涼 21,697,000円
20位 中村 桃佳 21,492,000円

22位 長嶋 万記 20,491,000円 (鳴門優勝戦3着)
28位 金田 幸子 18,806,000円 (鳴門優勝戦5着)
37位 廣中智紗衣 16,210,000円 (鳴門優勝戦2着)
41位 松尾 夏海 15,387,000円 (鳴門優勝戦6着)
48位 原田 佑実 14,429,000円 (鳴門優勝戦4着)

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15