REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

準優でまくり一撃の松尾夏海 S力でデビュー初V狙う! 鳴門オールレディース 

2021.10.06

 鳴門オールレディース(10月2日~7日開催)は5日目が終了。優勝戦のメンバーが決まった。

<鳴門 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 渡邉 優美(福岡) 今期1コース1着率66%
2号艇 廣中智紗衣(東京) 今期2コース1着率25%
3号艇 松尾 夏海(香川) 今期3コース1着率22%
4号艇 長嶋 万記(静岡) 今期4コース1着率20%
5号艇 金田 幸子(岡山) 今期5コース1着率5%
6号艇 原田 佑実(大阪) 今期6コース1着率0%
 ※()内は支部

(C)BOATRACE

 渡邉優美【写真上】は5日目7Rで無念の5着に終わり、初日からの連勝が7でストップ。パーフェクトVの夢はついえた。しかし12Rの準優ではきっちりイン逃げを決めて快勝。優勝戦ポールポジションを獲得した。

 渡邉は今期イン29戦19勝で1着率66%。今節3回あったイン戦はいずれも危なげなく逃げ切っている。優勝戦でも他を寄せ付けずイン速攻を決めるのか。今年4回目、通算8回目の優勝を狙う。

 侮れないのは3号艇の松尾夏海【冒頭の写真】か。準優で5コースのカドから豪快にまくり一撃。インの長嶋万記を破って優出切符を手にした。

 今節の松尾は持ち前のスタート力を存分に見せており、ここまで9走のSTはコンマ12、04、12、05、11、13、13、03、16という抜群の安定ぶり。トップスタートを4本決めるなど鋭い踏み込みを連発し、今節平均STコンマ10をマークしている。しかも今節3コースでの2走はコンマ05とコンマ03。優勝戦3号艇でどんなスタートを見せるのか楽しみだ。

 松尾はこれが通算12回目の優出。これまで11回の優勝戦は2・6・転・4・3・6・6・2・3・2・6着で、惜しいレースは何度もあった。今節こそ攻め切ってデビュー初Vをつかみたいところ。赤いカポックで一撃を狙う。

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15