REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

2日目ドリーム戦は寺田千恵が1号艇で雪辱期す! 鳴門オールレディース

2021.10.02

 鳴門オールレディース(10月2日~7日開催)が開幕した。初日メーンカードの12Rドリーム戦は1号艇の長嶋万記(静岡)がイン逃げで快勝。2着に3号艇の廣中智紗衣(東京)、3着に4号艇の中村桃佳(香川)が入り、3連単は1-3-4で1260円の1番人気決着となっている。

 2日目12Rはダブルドリームの後半戦。以下のメンバーで争われる。

<鳴門 2日目 12R ドリーム戦>
1号艇 寺田 千恵(岡山) 今期1コース1着率62%
2号艇 松尾 夏海(香川) 今期2コース1着率18%
3号艇 香川 素子(滋賀) 今期3コース1着率13%
4号艇 渡邉 優美(福岡) 今期4コース1着率19%
5号艇 西村美智子(香川) 今期5コース1着率6%
6号艇 金田 幸子(岡山) 今期6コース1着率0%
 ※()内は支部

 5月の鳴門ヴィーナスシリーズでV争いを沸かせた選手たちが顔をそろえるメンバー構成に。優勝した西村美智子、優出2着だった渡邉優美、優出3着だった寺田千恵、優出4着だった金田幸子の"トップ4"がドリーム戦で激突する。

 1号艇に座るのは寺田千恵【冒頭の写真】だ。5月の鳴門ヴィーナスシリーズでは優勝戦1号艇で3着に敗れているだけに、ここは雪辱を期す一戦になる。寺田は鳴門通算12優出3Vと当地相性上々。ただ鳴門のイン戦となると最近10走で2・2・1・3・1・2・1・2・1・3着の10戦4勝とやや苦戦しているのが気になるところだ。

(C)BOATRACE

 打倒寺田の一番手は4号艇の渡邉優美【写真上】か。初日にイン逃げと3コースまくり差しを決めて2連勝をマーク。予選首位に立つ好スタートを切った。注目モーター34号機の動きは軽快。このドリーム戦を勝って一気にV争いの主導権を握りたい。

 5号艇の西村美智子も必見だ。5月の鳴門ヴィーナスシリーズ優勝戦で2コース差しを決めてインの寺田千恵を破ったのが記憶に新しいところ。再び寺田の前に立ちはだかるのか。

 舟券のカギは2号艇の松尾夏海だろう。今期の2コース最近10走は2・2・4・2・2・5・5・2・2・2着で、2着が実に7本もある。堅実な走りで連絡みしてくるのか。

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15