REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

若松オールレディース初日 平高奈菜が今節も開幕ダッシュなるか

2021.09.19

 若松オールレディース(9月19日~24日開催)が19日に開幕する。A1勢からは廣中智紗衣(東京)、細川裕子(愛知)、宇野弥生(愛知)、長嶋万記(静岡)、三浦永理(静岡)、平高奈菜(香川)、守屋美穂(岡山)が参戦だ。

 今節はダブルドリーム制を採用。メンバーは以下のとおり。

<若松 初日 12R ドリーム戦>
1号艇 平高 奈菜(香川) 今期1コース1着率85%
2号艇 日高 逸子(福岡) 今期2コース1着率30%
3号艇 原田 佑実(大阪) 今期3コース1着率16%
4号艇 長嶋 万記(静岡) 今期4コース1着率24%
5号艇 三浦 永理(静岡) 今期5コース1着率0%
6号艇 廣中智紗衣(東京) 今期6コース1着率0%
 ※()内は支部

<若松 2日目 12R ドリーム戦 予定>
1号艇 守屋 美穂(岡山)
2号艇 岩崎 芳美(徳島)
3号艇 細川 裕子(愛知)
4号艇 宇野 弥生(愛知)
5号艇 佐々木裕美(山口)
6号艇 金田 幸子(岡山)

 初日12Rの1号艇は平高奈菜【冒頭の写真】。前節の常滑ヴィーナスシリーズに続く2節連続Vを目指して若松に乗り込んできた。平高は今期に入って2回優勝しているが、6月の住之江オールレディースでは開幕3連勝、前節の常滑ヴィーナスシリーズでは開幕4連勝で一気にV争いの主導権を握って優勝へ突き進んでいる。今節も初日からスタートダッシュを決めたいところだ。

(C)BOATRACE

 2号艇は地元の日高逸子【写真すぐ上】。今期2コースは10戦3勝で1着率30%とさすがの好成績だ。しかし前節の芦屋ヴィーナスシリーズで2コースからプラス01のフライングを切ったばかり。スタートは無理できないだろう。

 ならば4・5号艇の静岡91期コンビの出番か。4号艇の長嶋万記は今期4コースで17走して1着4本、2着6本、3着6本。4着以下は1回しかなく、3連対率94%という抜群の安定感だ。

 5号艇は三浦永理。近況3節連続でドリーム戦を走っているが、8月の徳山ヴィーナスシリーズでは初日ドリーム戦で2コース差しの1着、前々節の芦屋ヴィーナスシリーズでは初日ドリーム戦で4コースまくりの1着、前節の常滑ヴィーナスシリーズでは初日ドリーム戦で3コースから2着と好成績が続いている。初日に強い三浦が今節も舟券のカギとなってくるのか。

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15