REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

2日目ドリームはイン遠藤エミvs強力中枠勢の争い 福岡オールレディース

2021.09.13

 福岡オールレディース(9月13日~18日開催)が開幕した。初日メーンカードの12Rドリームレースで1号艇の小野生奈(福岡)がインからプラス01のフライングに散るアクシデント。地元のエースが早々とV争いから脱落する波乱となった。レースは2コースからコンマ01で生き残った田口節子(岡山)が"恵まれ"で1着。2着には3号艇の平山智加(香川)、3着には5号艇の津田裕絵(山口)が入り、3連単2-3-5で1490円の5番人気決着となった。

 さて2日目のメーンカードは12Rのドリームレース。ダブルドリームの後半戦として行われる。

<福岡 2日目 12R ドリームレース>
1号艇 遠藤  エミ(滋賀) 今期1コース1着率83%
2号艇 浜田 亜理沙(埼玉) 今期2コース1着率16%
3号艇 海野 ゆかり(広島) 今期3コース1着率21%
4号艇 堀之内紀代子(岡山) 今期4コース1着率15%
5号艇 山川 美由紀(香川) 今期5コース1着率0%
6号艇 小芦 るり華(佐賀) 今期6コース1着率7%
※()内は支部

 1号艇は遠藤エミ【冒頭の写真】。前節の三国オールレディースで優勝するなど近況3節連続優出中という好リズムで博多に乗り込んできた。福岡では通算4優出1Vの実績があり水面相性は上々。初日3・2着で予選12位とまずまずのスタートを切っており、機力にも大きな不安はなさそうだ。

 2号艇は浜田亜理沙。今期2コースは19戦3勝で1着率16%。前期は2コース17戦8勝で1着率47%をマークしていたのを考えるとやや物足りない数字だ。また浜田は前節の桐生一般戦でフライングを切ったばかり。今節はスタートで慎重にならざるをえない状況か。

 ならば攻め手になりそうなのは中枠勢2人だ。3号艇の海野ゆかりは今期3コースで24戦5勝の1着率21%。5勝のうち4勝を"まくり"でマークするなど速攻力が光っている近況だ。

(C)BOATRACE

 4号艇の堀之内紀代子【写真すぐ上】は昨年の福岡オールレディース覇者。福岡通算5優出1Vと当地は相性が良い。また近況4コースは1・2・2・3・1・3・3・3着で8走連続3連対中と好調ムード。舟券のカギとなってくる存在だろう。

 外枠勢2人も侮れない。5号艇の山川美由紀と6号艇の小芦るり華はともに初日2連勝の好発進。このドリームレースで外枠からポイントを稼いでV争いの主導権を握りたい。

関連記事

  • レースリポート
    初日は伏兵のイン逃げ連発! 2日目も山崎小葉音ら1号艇に注目 大村ヴィーナス
    2021.09.26
  • BOAT RACE公式
    若松オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2021.09.25
  • レースリポート
    24場制覇の田口節子がドリーム戦3号艇で登場 大村ヴィーナスシリーズ
    2021.09.25