REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

平高奈菜が当地2節連続V 鎌倉涼2着で100期ワンツーに 常滑ヴィーナスシリーズ

2021.09.12

 常滑ヴィーナスシリーズ(9月7日~12日開催)が終了した。優勝戦は1号艇の平高奈菜(香川)【冒頭の写真右】が快勝。インからコンマ14の好スタートで逃げ切った。2着には5号艇の鎌倉涼(大阪)【冒頭の写真左】が入って100期ワンツー。3着には2号艇の中村桃佳(香川)が入り、3連単1-5-2で1910円の8番人気決着となった。

(C)BOATRACE
(C)BOATRACE

 勝った平高は6月の住之江オールレディース以来となる7節ぶりの優勝。今年5Vで通算28回目の優勝となった。常滑では今年4月のオールレディースに続く2節連続Vで当地3回目の優勝。

 平高はこれで優勝賞金74万円を獲得。今年の女子賞金ランキングは2位で変わらないが、3位の小野生奈との差を約468万円にまで広げた。平高は次節の若松オールレディース(9月19日~24日開催)を走ったあと30日間のF休みに入るが、しばらくは2位の座を守れそうな状況に。クイーンズクライマックスのトライアル初日1号艇を目指すうえで、この常滑Vは価値ある1勝となった。

 鎌倉涼は優勝戦2着で賞金48万円を獲得。女子賞金ランキングは前日13位から12位に上がった。次節の下関ヴィーナスシリーズ(10月9日~14日開催)まで1カ月弱の間隔が空くため、この間にランクダウンすることは避けられないが、レディースチャレンジカップ出場へは1歩前進したといっていいだろう。

 中村桃佳は優勝戦3着に終わって賞金38万円にとどまる結果に。女子賞金ランキングは前日20位から変わらなかった。ただレディースチャレンジカップ出場権争いは脱落者が相次いでおり、浜田亜理沙と宇野弥生がF休みのため欠場確定、竹井奈美はあっせん辞退届を出しているため欠場濃厚という状況で、現時点でボーダーラインは女子賞金ランキング23位まで下がっている。中村は4年ぶり2回目のレディースチャレンジカップ出場が見えてきた。

【2021年女子賞金ランキング】(9月12日現在)
1位 遠藤 エミ 40,523,000円
2位 平高 奈菜 35,583,000円 (常滑優勝戦1着)
3位 小野 生奈 30,901,266円
4位 田口 節子 25,938,000円
5位 守屋 美穂 25,352,000円
6位 渡邉 優美 24,995,266円
7位 寺田 千恵 23,249,000円
8位 三浦 永理 23,028,000円
9位 細川 裕子 22,557,000円 (常滑優勝戦4着)
10位 竹井 奈美 22,168,000円
11位 平山 智加 22,063,000円
12位 鎌倉  涼 21,697,000円 (常滑優勝戦2着)
―――クイーンズクライマックス出場ボーダー―――
13位 浜田亜理沙 21,285,595円
14位 大山 千広 21,258,000円
15位 松本 晶恵 21,098,000円
16位 櫻本あゆみ 20,885,000円
17位 西村美智子 20,811,000円
18位 海野ゆかり 20,740,000円
19位 宇野 弥生 20,733,000円
20位 中村 桃佳 19,441,000円 (常滑優勝戦3着)

58位 新田 有理 11,160,800円 (常滑優勝戦5着)
93位 岸  恵子  8,821,000円 (常滑優勝戦6着)

関連記事

  • レースリポート
    初日は伏兵のイン逃げ連発! 2日目も山崎小葉音ら1号艇に注目 大村ヴィーナス
    2021.09.26
  • BOAT RACE公式
    若松オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2021.09.25
  • レースリポート
    24場制覇の田口節子がドリーム戦3号艇で登場 大村ヴィーナスシリーズ
    2021.09.25