REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

遠藤エミが今年6回目の優勝に王手! 三国オールレディース

2021.09.04

 三国オールレディース(8月31日~9月5日開催)は5日目が終了。優勝戦のメンバーが決まった。

<三国 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 遠藤 エミ(滋賀) 今期1コース1着率83%
2号艇 土屋実沙希(静岡) 今期2コース1着率15%
3号艇 中村かなえ(東京) 今期3コース1着率11%
4号艇 西橋 奈未(福井) 今期4コース1着率15%
5号艇 松本 晶恵(群馬) 今期5コース1着率0%
6号艇 赤澤 文香(岡山) 今期6コース1着率0%
※()内は支部

 予選トップ通過の遠藤エミ【冒頭の写真】が準優でイン逃げを決めてポールポジションを獲得。今年6回目の優勝に王手をかけた。遠藤は今期インで29戦24勝の1着率83%という好成績。今節も3回あったイン戦ですべてしっかり逃げを決めている。しかも今節イン3走のSTはコンマ09、11、08ですべてトップスタート。隙が見当たらない状態だ。女王の貫禄を見せて前々節の浜名湖レディースチャンピオン以来となる2節ぶりの優勝を飾るのか。

(C)BOATRACE

 スタートで遠藤を凌駕する可能性があるなら3号艇の中村かなえ【写真上】だろう。準優で4コースからコンマ03をぶち込んで圧巻のまくり一撃。自身2回目の優出を果たした。中村は7月の住之江ヴィーナスシリーズでも準優で4コースからコンマ01の弾丸ショットでまくって優出しているが、このときは優勝戦3号艇で3コースからコンマ17と攻め切れず5着という悔しい結果に終わっている。その雪辱の思いを胸に、再び巡ってきた優勝戦3号艇で思い切った踏み込みを見せるかもしれない。デビュー初Vを目指す戦いに注目だ。

 侮れないのは2号艇の土屋実沙希か。今期2コースは20走して1着3本、2着11本で、2連対率は70%という抜群の安定感。差しハンドルで遠藤に勝負を挑むことになりそうだ。F1本持ちだが今節ゼロ台スタート4本と自重する気配はなし。外の中村の動きを封じながら内の遠藤の懐へ差し込む。難しいミッションだがやり切る力は持っている。

関連記事

  • レースリポート
    初日は伏兵のイン逃げ連発! 2日目も山崎小葉音ら1号艇に注目 大村ヴィーナス
    2021.09.26
  • BOAT RACE公式
    若松オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2021.09.25
  • レースリポート
    24場制覇の田口節子がドリーム戦3号艇で登場 大村ヴィーナスシリーズ
    2021.09.25