REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

約2年ぶりの準優出狙う森田太陽らが勝負駆け 芦屋ヴィーナスシリーズ

2021.08.27

 芦屋ヴィーナスシリーズ(8月25日~30日開催)は3日目が終了した。地元の大山千広(福岡)が8Rで5コースまくり、12Rで4コースまくりを決めて連勝をマーク。これで2・3・1・1・1・1着と2日目から4連勝として予選首位に浮上している。3日目を終えての予選上位18人は以下のとおり。

1位 大山 千広(福岡) 9.67
2位 三浦 永理(静岡) 9.33
3位 高田ひかる(三重) 9.33
4位 香川 素子(滋賀) 8.60
5位 喜井つかさ(岡山) 8.20
6位 寺田 千恵(岡山) 7.83
7位 中川 りな(福岡) 7.83
8位 落合 直子(大阪) 7.80
9位 大橋栄里佳(福岡) 7.80
10位 小池 礼乃(福岡) 7.60
11位 喜多須杏奈(徳島) 7.60
12位 藤崎小百合(福岡) 7.60
13位 中田 夕貴(埼玉) 7.20
14位 原田 佑実(大阪) 6.67
15位 向井 美鈴(山口) 6.60
16位 森田 太陽(滋賀) 6.00
17位 宇野 弥生(愛知) 6.00
18位 前原  哉(岡山) 5.00
 ※()内は支部

 準優進出争いで注目したいのは森田太陽【冒頭の写真】だ。3・2・4・3・3着で予選16位につけている。今節手にしたモーター53号機は2連対率7位タイの好素性機。前々節の一般戦で山田祐也が節間8勝のピンラッシュを演じて優勝したモーターだ。森田は3日目5Rで高田ひかるとの3着争いに競り勝つなど好パワーを見せてきた。

 もし準優出となれば2019年8月の津オールレディース以来で約2年ぶり。4日目は1R4号艇と9R1号艇で、自身6回目の準優出へ勝負駆けに臨む。

(C)BOATRACE

 準優ボーダー下から逆転を狙う選手には柴田愛梨(群馬)【写真すぐ上】がいる。今節ここまで6・5・2・2着で予選21位。デビュー初準優出のチャンスだ。

 柴田は1999年生まれの22歳。2019年11月にデビューした125期生だ。デビュー1期目は3連対ゼロで勝率1.19、2期目は3連対2本で勝率1.91と苦戦。しかし3期目(前期)に3連対7本と成績を上げ、勝率2.02でB1級初昇格を果たしている。そして4期目(今期)に入って6月の唐津戦で6コースまくり差しを決めて待望のデビュー初1着。3連単14万円台の超大穴を開けて水神祭を飾った。

 125期の女子レーサーは東本千佳(引退)、柴田愛梨、黒明花夢、金子七海、冨名腰桃奈、野田なづきの6人だが、まだ準優出をマークした選手はゼロ。柴田が一番乗りを果たすのか注目だ。4日目は2R5号艇と9R6号艇で登場する。

関連記事

  • レースリポート
    初日は伏兵のイン逃げ連発! 2日目も山崎小葉音ら1号艇に注目 大村ヴィーナス
    2021.09.26
  • BOAT RACE公式
    若松オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2021.09.25
  • レースリポート
    24場制覇の田口節子がドリーム戦3号艇で登場 大村ヴィーナスシリーズ
    2021.09.25