REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

準優は女子賞金ランク13位以下の鎌倉涼、松本晶恵、平山智加らに注目 レディースチャンピオン

2021.08.07

 ボートレース浜名湖での「プレミアムG1第35回レディースチャンピオン」(8月4日~9日開催)は4日目が終わって予選ラウンドが終了した。遠藤エミ(滋賀)が1・1・2・1・1・1着で予選トップ通過。予選2位には守屋美穂(岡山)、予選3位には山川美由紀(香川)が入り、この3人が準優1号艇を手にしている。

<浜名湖 5日目 10R 準優勝戦>
1号艇 山川美由紀(香川) 女子賞金ランキング44位
2号艇 平山 智加(香川) 女子賞金ランキング16位
3号艇 松本 晶恵(群馬) 女子賞金ランキング15位
4号艇 浜田亜理沙(埼玉) 女子賞金ランキング11位
5号艇 長嶋 万記(静岡) 女子賞金ランキング21位
6号艇 高田ひかる(三重) 女子賞金ランキング48位
 ※()内は支部

<浜名湖 5日目 11R 準優勝戦>
1号艇 守屋 美穂(岡山) 女子賞金ランキング7位
2号艇 渡邉 優美(福岡) 女子賞金ランキング9位
3号艇 田口 節子(岡山) 女子賞金ランキング4位
4号艇 櫻本あゆみ(東京) 女子賞金ランキング30位
5号艇 鎌倉  涼(大阪) 女子賞金ランキング14位
6号艇 中川 りな(福岡) 女子賞金ランキング22位

<浜名湖 5日目 12R 準優勝戦>
1号艇 遠藤 エミ(滋賀) 女子賞金ランキング3位
2号艇 倉持 莉々(東京) 女子賞金ランキング43位
3号艇 水野 望美(愛知) 女子賞金ランキング31位
4号艇 小野 生奈(福岡) 女子賞金ランキング2位
5号艇 西橋 奈未(福井) 女子賞金ランキング37位
6号艇 川野 芽唯(福岡) 女子賞金ランキング25位
 
 準優を見るうえで頭に入れておきたいのが今年の「女子賞金ランキング」の状況だ。レディースチャンピオンは"女王"の称号をかけたビッグレースであるとともに、クイーンズクライマックス出場権争いの大一番でもある。今節の優勝戦賞金は1着から順に1100万円、420万円、310万円、220万円、180万円、150万円と大きい。優出6着でもオールレディース優勝賞金の約1.5倍、ヴィーナスシリーズ優勝2回分ほどの額だ。誰が優出するかでマネーバトルの状況は大きく変わってくる。

 今節は女子賞金ランキング1位の平高奈菜がフライングで賞典除外となったのをはじめ、5位の竹井奈美、6位の寺田千恵、8位の三浦永理、10位の細川裕子が準優出を逃す波乱含みの展開に。またベスト12ボーダー前後にいる12位の西村美智子、13位の海野ゆかりも手痛い予選落ちを喫した。

(C)BOATRACE

 これで俄然チャンスが広がってきたのがベスト12ボーダー下で準優出を果たした選手たち。14位の鎌倉涼【冒頭の写真】、15位の松本晶恵【写真上】、16位の平山智加らは優出すれば一気にベスト12圏内へジャンプアップできるチャンスだ。ちなみに現在12位の西村と16位の平山の差は152万円。すなわち優出6着(賞金150万円)であっという間にその差がほぼゼロになってしまう計算だ。

 また21位の長嶋万記、22位の中川りな、25位の川野芽唯らも優出できればベスト12争いに踏みとどまるチャンスが生まれてくる。中川・川野の福岡支部勢にとってはこの準優が地元福岡クイーンズクライマックス出場に向けた最大の勝負どころといって過言ではないだろう。

関連記事

  • レースリポート
    初日は伏兵のイン逃げ連発! 2日目も山崎小葉音ら1号艇に注目 大村ヴィーナス
    2021.09.26
  • BOAT RACE公式
    若松オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2021.09.25
  • レースリポート
    24場制覇の田口節子がドリーム戦3号艇で登場 大村ヴィーナスシリーズ
    2021.09.25