REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

G1レディースチャンピオン、初日はドリーム戦!「見てて下さい」

2021.08.02

プレミアムG1レディースチャンピオンは、ボートレース浜名湖で8月4日(水)から9日(月・振替休日)まで開催される。
初日にはドリーム戦がある。メンバーは以下の通りだ。

(C)BOATRACE

それぞれに持ち味や特徴、キャッチフレーズ的なものがあるが、「見てて下さい」とファンに優しく呼びかけるのが守屋美穂だ。

今年は、児島のヴィーナスシリーズ(3月)を皮切りに、丸亀オールレディース(3月)、児島オールレディース(5月)、児島W優勝戦(7月)を制しており、手堅く戦っている。女子代表にふさわしい存在だ。

(C)BOATRACE

その特徴は「ギャップ」。

例えば、「美しいのに強く」「しとやかなのに厳しく」「冷静なのに熱く」「ママさんなのに立派なアスリート」なのである。
際限のない幅の広さが守屋美穂のすごみ。ひとりの人間が体現するのは並大抵なことではない。
価値観や視野の広さの成せるわざであり、大きさを感じさせる。
一体それはどこからくるのだろうか…。

ヒントは「見てて下さい」にあるだろう。

「見てて下さい」には、結果の約束は含まれていない。一戦一戦に全身全霊を傾けることへの約束だけである。つまりプロセスへの誓いだ。
「ファンの皆さんに捧げて恥ずかしくないレースをする」決意に込められた闘志と品格が人を感動させるのである。
レディースチャンピオンやクイーンズクライマックスなどG1ファイナリストとなること6回の精鋭中の精鋭・守屋美穂。その素晴らしい笑顔を、「見てる」ファンが待っている。

関連記事

  • レースリポート
    A1初昇格、レディースオールスターファン投票10位、初優勝 山あり谷あり波あり…倉持莉々
    2022.01.22
  • レースリポート
    渡邉優美が多摩川オールレディース優勝でSGオールスター出場へ猛アピール
    2022.01.22
  • レースリポート
    通算1498勝の田口節子が初日12R絶好枠! 江戸川ヴィーナスシリーズ
    2022.01.22