REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

4日目6Rは平和島イン10連勝中の藤原菜希に注目 オールレディース

2021.07.03

 平和島オールレディース(7月1日~6日開催)は3日目が終了した。地元の廣中智紗衣(東京)が3・2・3・1・2・1着のオール3連対で予選首位に浮上。予選2位には山川美由紀(香川)、予選3位には松本晶恵(群馬)がつけている。

 さて4日目は準優進出をかけた勝負駆けの一日になるが、注目カードとして挙げたいのは6Rだ。

<平和島 4日目 6R 予選>
1号艇 藤原 菜希(東京) 今節平均ST.08 予選28位
2号艇 富樫 麗加(東京) 今節平均ST.19 予選8位
3号艇 薮内 瑞希(岡山) 今節平均ST.21 予選32位
4号艇 生田波美音(東京) 今節平均ST.14 予選45位
5号艇 長嶋 万記(静岡) 今節平均ST.20 予選15位
6号艇 清水 未唯(滋賀) 今節平均ST.08 予選37位
 ※()内は支部 STはスタートタイミング

(C)BOATRACE

 このレースは3人がF1本持ち。2号艇の富樫麗加【写真すぐ上】は前節の桐生戦でF、3号艇の薮内瑞希は前々節の戸田戦でF、5号艇の長嶋万記は前々節の江戸川戦でFを切ったばかりで、いずれも30日間のF休みを未消化の状態だ。その影響もあってか3人の今節平均STはそれぞれコンマ19、21、20。かなり自重している数字になっている。

 それに対して1号艇の藤原菜希【冒頭の写真】は今節平均STコンマ08という速さ。5走で3本のゼロ台スタートを決めている。ここはスリットで先手を奪って逃げ切る可能性大か。しかも藤原は平和島のイン戦で10連勝中という強さ。地元ファンの前で期待に応え続けてきた実績がある。

 藤原は3日目2Rで手痛い転覆(責任外)があり、3・2・3・転・4着で予選28位まで後退。4日目は上記6Rの1回走りで、1着でも得点率5.83という苦しい展開だ。予選突破へのわずかな可能性にかけ、ここを勝ち切って相手待ちの状況に持ち込みたい。

 もう1人今節スタート力が光っているのは6号艇の127期ルーキー・清水未唯だ。ここまで4走でコンマ06、08、10、09と快ショットを連発。平和島初出走とは思えぬ鋭い踏み込みを見せている。清水未唯は前節の江戸川一般戦でも、江戸川初出走ながら8走で4本もゼロ台スタートを決めていた。今後スタート巧者として名を知られる存在へと育っていく可能性十分だろう。この4日目6Rはスリットがバラつく展開もありえるだけに、大外一気に攻め切っても不思議ではない。

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15