REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

清水未唯が2着好走で高配当提供 127期女子2人目の水神祭を目指す 平和島

2021.07.02

 平和島オールレディース(7月1日~6日開催)は2日目が終了した。堀之内紀代子(岡山)【写真下】が4コース差しとイン逃げで連勝をマークし、1・3・1・1着で予選首位に浮上。予選2位には3・1・2着の櫻本あゆみ(東京)、予選3位には2・1・3着の小芦るり華(佐賀)がつけ、トップ3をA2勢が占める展開となっている。

(C)BOATRACE

 さて激戦が続いた2日目のレースだが、最も沸いたのは5Rだった。127期ルーキーの清水未唯(滋賀)【冒頭の写真】が6コースからまくり差して先頭争いに加わる好走。惜しくも2着に終わってデビュー初白星はならなかったが、2連単1万1820円、2連複1万1640円、3連単3万0620円のトリプル万舟券を提供した。

 清水は昨年11月にデビューして今節で通算13節目。前々節の鳴門ヴィーナスシリーズで2着1本・3着1本、前節の江戸川一般戦でも3着1本をマークするなど近況連絡みが増えてきた。舟券のカギを握る存在として目が離せなくなり始めている。

 127期の現役女子レーサーは13人いるが、初1着水神祭を飾った選手はまだ川井萌の1人だけ。2人目は養成所チャンプの清水愛海が有力視されていたが、ここにきて清水未唯も候補に名乗りを上げてきた感がある。平和島は女子レーサーの初1着が比較的多い水面だけに、今節中に水神祭を飾るのか注目しておきたいところだ。

【127期現役女子レーサー成績】
・松本  怜(福岡) 1着0本、2着0本、3着0本(計0本)
・山下 奈緒(大阪) 1着0本、2着1本、3着0本(計1本)
・佐藤ほのか(東京) 1着0本、2着0本、3着1本(計1本)
・内山 七海(福岡) 1着0本、2着0本、3着0本(計0本)
・坂野さくら(福井) 1着0本、2着0本、3着1本(計1本)
・松尾 怜実(福岡) 1着0本、2着0本、3着0本(計0本)
・清水 愛海(山口) 1着0本、2着3本、3着9本(計12本)
・森田 梨湖(福岡) 1着0本、2着0本、3着0本(計0本)
・小林 愛実(岡山) 1着0本、2着0本、3着3本(計3本)
・池田 なな(大阪) 1着0本、2着1本、3着1本(計2本)
・清水 未唯(滋賀) 1着0本、2着2本、3着4本(計6本)
・谷口 佳蓮(香川) 1着0本、2着2本、3着4本(計6本)
・川井  萌(静岡) 1着1本、2着4本、3着5本(計10本)
 ※登録番号順

関連記事

  • レースリポート
    プレミアムG1レディースチャンピオンは8月4日(水) 浜名湖で開幕!
    2021.08.01
  • BOAT RACE公式
    下関オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2021.07.31
  • レースリポート
    渡邉優美が下関オールレディースVで女子賞金ランキング8位に浮上
    2021.07.31