REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

2日目ドリーム戦はイン12連勝中の田口節子が1号艇で登場 平和島オールレディース

2021.07.01

 平和島オールレディース(7月1日~6日開催)が開幕した。初日メーンカードの12R「レディースドリーム」は1号艇の松本晶恵(群馬)がイン逃げで快勝。2着に2号艇の廣中智紗衣(東京)、3着に6号艇の金田幸子(岡山)が入り、3連単1-2-6で2470円の10番人気決着となった。

 さて2日目のメーンカードは12Rの「ヴィーナスドリーム」。以下のメンバーで争われる。

<平和島 2日目 12R ヴィーナスドリーム>
1号艇 田口 節子(岡山) 初日2・4着 予選19位タイ
2号艇 長嶋 万記(静岡) 初日6・4着 予選34位
3号艇 松尾 夏海(香川) 初日6・1着 予選26位
4号艇 櫻本あゆみ(東京) 初日3・1着 予選7位
5号艇 山川美由紀(香川) 初日2・1着 予選2位
6号艇 富樫 麗加(東京) 初日1・2着 予選3位
※()内は支部

 1号艇で登場するのは田口節子【冒頭の写真】。圧倒的な人気となってしかるべき存在だろう。というのも田口は現在イン12連勝中という強さ。4月末の常滑オールレディースでイン戦4着に敗れたのを最後に2カ月以上も負けていない。しかもその4着に敗れた常滑のレースも、3コースからFを切った艇にまくられるという、不運としかいいようがない内容だった。これを除けば田口のイン戦での連勝は16まで伸びる。

 またこの16勝で特徴的なのはスタートだ。コンマ10台が13本、コンマ20台が2本で、ゼロ台はわずかに1本だけ。スタートで無理に踏み込まなくても逃げ切れる状態が続いており、舟足の仕上がりの良さを物語っている。近況4節連続優出中と好調な田口が、このドリーム戦もインから悠々と逃げ切るのか。

(C)BOATRACE

 2号艇の長嶋万記【写真すぐ上】は初日6・4着で予選34位という苦しい滑り出しに。巻き返しを期す2日目ドリーム戦になる。

 3~6号艇の4人は初日に1着をマーク。松尾夏海は4コース差しを決め、櫻本あゆみ、山川美由紀、富樫麗加はイン逃げで白星を奪っている。なかでも注目したいのは櫻本だ。前節の桐生オールレディースでは2日目12Rドリーム戦で3コースまくり差しを決めてインの小野生奈を破る波乱を起こしていた。今節も2日目ドリーム戦の主役となるのか。

関連記事

  • レースリポート
    プレミアムG1レディースチャンピオンは8月4日(水) 浜名湖で開幕!
    2021.08.01
  • BOAT RACE公式
    下関オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2021.07.31
  • レースリポート
    渡邉優美が下関オールレディースVで女子賞金ランキング8位に浮上
    2021.07.31