REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

12R選抜戦は61走連続展示1番時計中の高田ひかるがカギ 蒲郡ヴィーナス

2021.06.28

 蒲郡ヴィーナスシリーズ(6月25日~30日開催)は3日目が終了した。三浦永理(静岡)が2・1・1・1・2着のオール2連対で予選首位を快走。倉持莉々(東京)が1・2・1・1・4着で予選2位につけ、渡邉優美(福岡)が2・2・1・3・1着のオール3連対で予選3位に上がってきた。

 さて準優進出への勝負駆けに注目が集まるシリーズ4日目(※予選は9Rまで)だが、予選終了後の12Rにも楽しみな番組が組まれている。ファン投票上位6人による「勝ガマファン投票選抜」だ。

<蒲郡 4日目 12R 勝ガマ投票選抜>
1号艇 鎌倉  涼(大阪) 予選14位
2号艇 遠藤 エミ(滋賀) 予選13位
3号艇 高田ひかる(三重) 予選6位
4号艇 西橋 奈未(福井) 予選21位
5号艇 倉持 莉々(東京) 予選2位
6号艇 大瀧明日香(愛知) 予選19位
 ※()内は支部

 なお当初は中村桃佳が2号艇で出場予定だったが途中帰郷のため不在に。ファン投票7位の大瀧明日香が繰り上がって6号艇に入った。

(C)BOATRACE

 絶好枠で登場するのはファン投票1位の鎌倉涼【写真すぐ上・右】。今節ここまで2・3・6・1・2・5着で予選14位といまひとつ波に乗り切れていない。ただ今年インは28戦24勝で1着率86%という鉄壁ぶり。今年女子で鎌倉のイン戦を破ったのは竹井奈美と中村桃佳の2人しかいない。ここは機力劣勢ぎみでもターン技術で逃げ切るのか。

 2号艇の遠藤エミ【写真すぐ上・左】も今節ここまで1・1・2・6・5・3着で予選13位とリズムいまひとつ。今年2コースは24戦10勝で1着率42%と好成績だがやや不安は残る。

 ならば3号艇の高田ひかる【冒頭の写真】の出番か。今節ここまで1・6・4・1・1・1着で予選6位。2日目後半から4コースまくり、5コースまくり、イン逃げと3連勝中だ。今節も持ち前の伸び足は強力で、6走すべて展示1番時計をマーク。1月半ばから続いている「連続展示1番時計」の記録を61走まで伸ばしている。今年3コースは14戦5勝の1着率36%で、5勝の決まり手はいずれも"まくり"。ここも赤いカポックで速攻を狙ってくるはずだ。

 高田が攻めて鎌倉が抵抗する展開となれば外枠勢にもチャンスは十分。本命党も穴党も楽しめる好番組だ。

関連記事

  • レースリポート
    イン57走連続3連対中の鎌倉涼がドリーム戦1号艇 桐生ヴィーナスシリーズ
    2021.10.26
  • レースリポート
    桐生ヴィーナスシリーズが25日から再開! お待たせのドリーム戦
    2021.10.25
  • レースリポート
    桐生イン9連勝中の松本晶恵が初日ドリーム戦1号艇で登場 ヴィーナスシリーズ
    2021.10.23