REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

初日11Rに倉持莉々の快速36号機など注目モーター集結 蒲郡ヴィーナス

2021.06.25

 蒲郡ヴィーナスシリーズ(6月25日~30日開催)が25日に開幕する。A1勢からは海野ゆかり(広島)、池田浩美(静岡)、大瀧明日香(愛知)、細川裕子(愛知)、鎌倉涼(大阪)、遠藤エミ(滋賀)、高田ひかる(三重)の7人が登場だ。

 さて華々しく幕を開ける蒲郡ヴィーナスシリーズだが、初日の注目カードには「11R」を挙げたい。好モーターが集結する見逃せない一戦だ。

<蒲郡 初日 11R 予選特選>
1号艇 池田 浩美(静岡) モーター2連対率14位
2号艇 西橋 奈未(福井) モーター2連対率27位
3号艇 柴田 百恵(静岡) モーター2連対率3位
4号艇 倉持 莉々(東京) モーター2連対率10位
5号艇 原田 佑実(大阪) モーター2連対率39位
6号艇 實森 美祐(広島) モーター2連対率30位タイ
 ※(内は支部)

 1号艇の池田浩美が今節手にしたモーターは74号機。前節のG1蒲郡周年(6月3日~8日開催)で平本真之がオール3連対Vを飾ったモーターだ。池田は今年6優出1Vの活躍を見せているが、近況は2節連続で予選落ちとリズム下降ぎみ。G1優勝モーターとのコンビで復調を狙いたい今節だ。

(C)BOATRACE

 3号艇の柴田百恵【写真すぐ上】が今節手にしたモーターは16号機。前節の一般戦(6月17日~22日開催)で田中和也が優勝したモーターだ。2連対率は52.3%で今節3位の好成績。柴田は4月の平和島一般戦に続く今年2回目の準優出を狙いたい1節になる。

 4号艇の倉持莉々【冒頭の写真】が今節手にしたモーターは36号機。5月の一般戦(5月21日~26日開催)で金子龍介が11戦9勝のオール2連対Vという快走を演じたモーターだ。これまで4節使用され、33走して展示1番時計が20本という韋駄天ぶり。平均展示順位1.58は蒲郡現モーターでトップの数字だ。快速36号機とタッグを組む倉持がV争いをにぎわす存在となってくるのか。

 6号艇の實森美祐が今節手にしたモーターは38号機。前節のG1蒲郡周年で磯部誠が乗って優出2着に入っている。實森自身も前節の住之江オールレディースで優出するなど好調なだけに楽しみなコンビとなりそうだ。

 初日のドリームメンバーは次の通り。

<蒲郡 初日 12R ドリーム戦>
1号艇 遠藤 エミ(滋賀)
2号艇 海野ゆかり(広島)
3号艇 大瀧明日香(愛知)
4号艇 鎌倉  涼(大阪)
5号艇 細川 裕子(愛知)
6号艇 高田ひかる(三重)

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15