REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

準優3コースまくりの寺田千恵が優勝戦も3号艇! 桐生オールレディース

2021.06.23

 桐生オールレディース(6月18日~23日開催)は5日目が終了。優勝戦のメンバーが決まった。

<桐生 最終日 12R 優勝戦>
1号艇 櫻本あゆみ(東京) 今年1コース1着率56%
2号艇 松本 晶恵(群馬) 今年2コース1着率22%
3号艇 寺田 千恵(岡山) 今年3コース1着率27%
4号艇 西村美智子(香川) 今年4コース1着率5%
5号艇 小野 生奈(福岡) 今年5コース1着率12%
6号艇 田口 節子(岡山) 今年6コース1着率0%
 ※()内は支部

(C)BOATRACE

 予選トップ通過の櫻本あゆみ【写真すぐ上】が準優をイン逃げで快勝。1・2・1・1・1・2・6・2・1着の活躍でポールポジションを手にした。櫻本はこれまで優勝戦1号艇を5回経験しており、その着順は6・1・2・1・F。5戦2勝で1着率40%だ。この5走で目立つのはスタート、コンマ05、02、06、05、+01という圧巻の踏み込みぶり。昨年4月の常滑一般戦では優勝戦1号艇でのフライングもあったが、勝負どころで気迫のスタートを連発している。今回もまずはどんなスリットを見せるのか注目したい。かつて群馬支部だった櫻本にとって桐生は古巣の水面。2014年12月の唐津オールレディースと2020年3月の丸亀男女ダブル戦に続く3回目の優勝と、桐生初Vを狙う。

 対抗一番手はやはり地元の松本晶恵だろう。史上初の同一場オールレディース3連覇と史上最多更新の同一場オールレディース5Vをかけて優勝戦2号艇で登場する。

 侮れないのは3号艇の寺田千恵【冒頭の写真】だ。準優で3コースまくりを決めてインの長嶋万記を撃破。また今節3日目にも3コースまくりを決めており、優勝戦3号艇でどんな攻めを見せるのか楽しみだ。

 4号艇の西村美智子にもチャンスは十分だろう。今節は9走で5本の展示1番時計を出す快速ぶり。今節平均展示順位1.67は堂々2位の数字だ(※1位は大橋由珠の1.43)。4日目12Rでは4コースまくりでインの小野生奈を破って3連単2万8000円の高配当を提供。ちなみにこれが今年4コース22走目で初勝利だった。優勝戦でも快速パワーを生かす展開に持ち込みたい。

関連記事

  • レースリポート
    序盤2日間で”まくり”10本出現 宇野弥生・五反田忍ら速攻派が魅せる 芦屋オールレディース
    2021.10.17
  • レースリポート
    A1級初昇格を目指す實森美祐と中川りな 芦屋オールレディース
    2021.10.16
  • レースリポート
    初日DRは寺田千恵に注目 50号機と約2カ月ぶり再タッグ 芦屋オールレディース
    2021.10.15