REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

地元の松本晶恵が史上初3連覇に向け開幕3連勝 桐生オールレディース

2021.06.20

 桐生オールレディース(6月18日~23日開催)は2日目が終了した。12Rの「ドラ恋ドリーム」は3号艇の櫻本あゆみ(東京)【写真下】が3コースまくり差しで快勝。2着には1号艇の小野生奈(福岡)、3着には4号艇の山川美由紀(香川)が入り、3連単3-1-4で4210円の16番人気決着となった。櫻本は6Rでもイン逃げで1着を奪っており2日目連勝の活躍。1・2・1・1着で予選2位に浮上している。

(C)BOATRACE

 2日目を終えて予選首位を快走しているのは地元の松本晶恵(群馬)【冒頭の写真・右側】だ。初日に3コースまくり差しとイン逃げで連勝した松本は、2日目も10Rで4コースまくり差しを決めて1着。開幕から負けなしの3連勝としている。

 松本は地元でめっぽう強く、桐生通算17優出5Vという抜群の実績。当地17優出は現役女子最多(※2位は山川美由紀と寺田千恵の11優出)の数字で、当地5Vも現役女子最多(※2位は山川美由紀の4V)となっている。

 特に桐生オールレディースでの強さはケタ違いだ。過去7回行われた桐生オールレディースでの松本の成績は以下のとおり。

・2014年度 優出2着
・2015年度 優勝
・2016年度 優勝
・2017年度 優出6着
・2018年度
・2019年度 優勝
・2020年度 優勝

 松本は6回出場して6優出4Vという驚異的な成績(※2018年度はSGボートレースオールスター出場のため日程が重複する桐生オールレディースに出場できず)。2015年度に優勝戦で4コース差しを決めて大会初Vを飾ると、2016年度は10戦8勝のオール3連対Vで大会2連覇を達成。さらに2019年度は1・1・2・2・1・1・1・2・1・1着で10戦7勝のオール2連対V、2020年度は1・1・2・1・1・2・1・3・1・1着で10戦7勝のオール3連対Vを飾っており、桐生オールレディースは今節3走も含めて現在23走連続3連対中だ。

 同一場オールレディース4Vはすでに史上最高記録(※3Vは浜名湖の池田浩美、三国の長嶋万記、丸亀の山川美由紀、下関の寺田千恵)。もし今節優勝すれば最高記録更新の同一場オールレディース5Vと、史上初の同一場オールレディース3連覇になる。松本が大記録を生み出すのか目が離せない。

関連記事

  • レースリポート
    プレミアムG1レディースチャンピオンは8月4日(水) 浜名湖で開幕!
    2021.08.01
  • BOAT RACE公式
    下関オールレディース、優勝戦結果速報!!
    2021.07.31
  • レースリポート
    渡邉優美が下関オールレディースVで女子賞金ランキング8位に浮上
    2021.07.31