REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

遠藤エミが4年ぶり2回目の徳山オールレディース制覇!

2021.05.23

 徳山オールレディース(5月18日~23日開催)が終了した。優勝戦は1号艇の遠藤エミ(滋賀)【冒頭の写真】が快勝。インからコンマ15のトップスタートで他を寄せ付けず逃げ切った。2着には5号艇の池田浩美(静岡)、3着には4号艇の中里優子(埼玉)が入り、3連単は1-5-4で7780円の22番人気決着となった。

 勝った遠藤は1月の蒲郡ヴィーナスシリーズ、4月の多摩川ヴィーナスシリーズ、5月のびわこヴィーナスシリーズに続く今年4回目の優勝で通算33V。徳山では2017年オールレディースに続いて2回目の優勝となっている。

(C)BOATRACE

【2021年女子賞金ランキング】(5月23日、19時現在)
1位 平高 奈菜 19,425,000円
2位 遠藤 エミ 18,439,000円 (徳山優勝戦1着)
3位 小野 生奈 17,218,266円
4位 竹井 奈美 13,848,000円
5位 細川 裕子 13,380,000円 (徳山優勝戦6着)
6位 守屋 美穂 13,163,000円
7位 三浦 永理 13,145,000円
8位 田口 節子 12,974,000円
9位 大瀧明日香 12,752,000円
10位 浜田亜理沙 12,608,000円 (徳山優勝戦5着)
11位 平山 智加 12,394,000円
12位 寺田 千恵 12,194,000円
―――クイーンズクライマックス出場ボーダー―――
13位 海野ゆかり 11,340,000円
14位 中川 りな 11,292,999円
15位 西村美智子 11,234,000円
16位 池田 浩美 10,944,000円 (徳山優勝戦2着)
17位 川野 芽唯 10,900,999円
18位 大山 千広 10,838,000円
19位 中村 桃佳 10,724,000円
20位 宇野 弥生 10,424,000円

35位 富樫 麗加  8,370,000円 (徳山優勝戦4着)
59位 中里 優子  6,205,000円 (徳山優勝戦3着)

 遠藤はこの優勝で賞金105万円を獲得。今年の女子賞金ランキングは2位で変わらないが、首位の平高奈菜との差が約100万円にまで縮まった。遠藤の今年の獲得賞金はすでに1800万円を突破。昨年は1800万円に到達したのが8月半ばのことだったが、今年はそれより3カ月ほども早いペースだ。

 また優勝戦2着の好走を見せた池田浩美は、女子賞金ランキングが前日21位から16位まで上昇。今年11節走って6優出1Vという充実ぶりでクイーンズクライマックス出場権争いに加わっている。

 浜田亜理沙は優勝戦5着に終わったが、今節手にしたモーターが2連対率38位タイの低勝率機で、シリーズ序盤は本体整備の連続だったことを考えると及第点以上の結果に。近況4節連続優出中と好調が続いており、女子賞金ランキング10位まで上がってきた。次節の地元戸田オールレディース(5月31日~6月5日開催)では久々の優勝へ期待が高まりそうだ。

 なお5月25日に若松で開幕するSGボートレースオールスターには、女子賞金ランキング1位の平高奈菜、3位の小野生奈、4位の竹井奈美、6位の守屋美穂、11位の平山智加、18位の大山千広、21位の松本晶恵、23位の鎌倉涼が参戦。大きな賞金を上積みするチャンスなだけに、ランキングが大きく変動する可能性も十分だ。

関連記事

  • レースリポート
    初日1・1着の平高奈菜と初日6・6着の遠藤エミが2日目12Rで激突 住之江オールレディース
    2021.06.13
  • レースリポート
    初日ドリーム戦は今年イン平均STコンマ12の鎌倉涼 住之江オールレディース
    2021.06.12
  • レースリポート
    竹井奈美が雪辱の江戸川初Vで通算9回目の優勝
    2021.06.11