REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

2日目ドリーム戦は1号艇・海野ゆかりに勝利実績ある2人が強襲 徳山

2021.05.18

 徳山オールレディース(5月18日~23日開催)が開幕した。初日メーンカードの12R「ドリーム戦1st」は、1号艇の遠藤エミ(滋賀)がイン逃げで快勝。遠藤は前半8Rも2コース差しで1着を奪っており、初日ただ1人の2連勝で予選トップに立った。

 さて2日目のメーンカードは12Rの「ドリーム戦2nd」。以下のメンバーで争われる。

<徳山 2日目 12R ドリーム戦2nd>
1号艇 海野ゆかり(広島) 初日5・3着 予選27位
2号艇 宇野 弥生(愛知) 初日6・4着 予選33位
3号艇 三浦 永理(静岡) 初日1・2着 予選3位
4号艇 塩崎 桐加(三重) 初日4・2着 予選19位
5号艇 今井 美亜(福井) 初日2・5着 予選24位
6号艇 富樫 麗加(東京) 初日2着  予選12位
※()内は支部

 絶好枠で登場するのは海野ゆかり【冒頭の写真】。今年インは21戦15勝で1着率71%と上々の成績だ。初日5・3着で予選27位と出遅れただけに、ここは巻き返しを図りたい一戦になる。

 ちなみに海野は今年インで6敗しているが、海野のイン戦を破って1着を奪った選手の顔ぶれは、瀧川千依、三浦永理、富樫麗加【写真下】、大山千広、宮之原輝紀、寺田千恵だ。この6人の中から2日目ドリーム戦に三浦と富樫が入っている。

 三浦は3月の蒲郡一般戦で4コースまくりを決めてインの海野を4着に沈め、3連単3万5000円の大穴を提供。また昨年8月の宮島ヴィーナスシリーズでも2コース差しでインの海野を破っており、最近1年間で2回も1号艇・海野を撃破している。三浦は今年3コースで21戦5勝の1着率24%と好成績。今度は3号艇で海野のイン戦を破るのか。

(C)BOATRACE

 富樫は3月の大村オールレディースで5コースまくり差しを決めてインの海野に勝利。3連単3万6180円の高配当を提供している。2日目ドリーム戦は6号艇での戦いになるが、2連対率3位の好モーター31号機とのコンビでどんな走りを見せるのか注目したい。

関連記事

  • レースリポート
    初日1・1着の平高奈菜と初日6・6着の遠藤エミが2日目12Rで激突 住之江オールレディース
    2021.06.13
  • レースリポート
    初日ドリーム戦は今年イン平均STコンマ12の鎌倉涼 住之江オールレディース
    2021.06.12
  • レースリポート
    竹井奈美が雪辱の江戸川初Vで通算9回目の優勝
    2021.06.11