REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

丸亀ヴィーナス 来期A1級5人の地元香川支部がさすがの存在感

2021.05.13

 丸亀ヴィーナスシリーズ(5月11日~16日開催)は2日目を迎えた。メーンカードの12R「2ndドリーム」は川野芽唯(福岡)が2コース差しで快勝。川野は1・1・1着と無傷の3連勝で予選トップを快走している。

 さて2日目を終えた丸亀ヴィーナスシリーズだが、さすがの存在感を見せているのが地元の香川支部勢だ。平高奈菜【冒頭の写真・左側】が2・1・2着で予選4位、中村桃佳【写真下・中央】が1・6・1・1着で予選5位、平山智加【冒頭の写真・右側】が3・1・2着で予選7位、西村美智子【写真下の左側】が2・2・2・5着で予選10位、松尾夏海が1・4・5・1着で予選15位につけ、準優圏内に5人が入っている。

(C)BOATRACE

 今節は香川支部から6人が参戦。現A1級の平山、平高、現A2級の西村、松尾、中村、現B2級の谷口佳蓮だ。ただ西村は来期(7月から適用)勝率6.21をマークしてデビュー33期目でのA1級初昇格が決まっており、松尾も来期勝率6.26でデビュー21期目でのA1級初昇格が決定。中村も来期勝率6.62で5期ぶり4回目のA1級復帰が決まっており、今節出場6人のうち実に5人が来期A1級という超強力ラインナップだ。

【支部別 来期女子A1級人数】
群馬支部 1人(松本晶恵)
埼玉支部 1人(浜田亜理沙)
東京支部 1人(廣中智紗衣)
静岡支部 2人(長嶋万記、三浦永理)
愛知支部 3人(大瀧明日香、細川裕子、宇野弥生)
三重支部 0人
福井支部 1人(西橋奈未)
滋賀支部 1人(遠藤エミ)
大阪支部 1人(鎌倉涼)
兵庫支部 0人
徳島支部 0人
香川支部 5人(西村美智子、平山智加、平高奈菜、松尾夏海、中村桃佳)
岡山支部 3人(寺田千恵、田口節子、守屋美穂)
広島支部 1人(海野ゆかり)
山口支部 0人
福岡支部 4人(小野生奈、竹井奈美、渡邉優美、大山千広)
佐賀支部 0人
長崎支部 0人

 来期A1級の女子レーサーは24人いるが、支部別に見ると香川支部が5人で最多。2位は福岡支部で4人、3位は愛知支部と岡山支部で3人だ。現役女子レーサーが36人いる福岡支部や、21人いる岡山支部などに対し、香川支部は9人(※今節出場していないのは山川美由紀、柳澤千春、道上千夏)。まさに少数精鋭で女子戦線をリードしている近況だ。

 そんななか迎えた丸亀でのヴィーナスシリーズなだけに、香川支部勢がV争いのカギを握ってくるのは間違いないところ。優勝戦に何人が勝ち上がってくるのか注目したい。

関連記事

  • レースリポート
    初日1・1着の平高奈菜と初日6・6着の遠藤エミが2日目12Rで激突 住之江オールレディース
    2021.06.13
  • レースリポート
    初日ドリーム戦は今年イン平均STコンマ12の鎌倉涼 住之江オールレディース
    2021.06.12
  • レースリポート
    竹井奈美が雪辱の江戸川初Vで通算9回目の優勝
    2021.06.11