REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

丸亀ヴィーナス G1優勝モーターの薮内瑞希が約1年7カ月ぶり2連勝

2021.05.12

 丸亀ヴィーナスシリーズ(5月11日~16日開催)が11日に開幕した。初日メーンカードの12R「1stドリーム」は1号艇の平高奈菜(香川)がイン逃げで快勝。2着に鎌倉涼(大阪)、3着に小野生奈(福岡)が入り、3連単1-3-4で880円の2番人気決着となった。

 さて初日のレースを振り返ると、活躍が光ったのは好モーターだった。今節のモーター2連対率上位機と初日の成績は以下のとおり。

1位 20号機 大橋 由珠 初日4着
2位 60号機 川野 芽唯 初日1着
3位 49号機 川井  萌 初日6着
4位 29号機 犬童 千秋 初日2着
5位 43号機 谷口 佳蓮 初日2着
6位  8号機 森下 愛梨 初日2・5着
7位  7号機 西岡 育未 初日2着
8位 53号機 中田 夕貴 初日2着
9位 64号機 田村 美和 初日1着
9位 44号機 中西 裕子 初日6着
9位 51号機 薮内 瑞希 初日1・1着

 1~9位タイの11基で初日13走して1着4本、2着5本をマーク。2連対率69%という活躍ぶりだった。

 薮内瑞希(岡山)【冒頭の写真】は2連対率9位タイのモーター51号機を手にし、初日2連勝をマークする大暴れ。薮内の2連勝は2019年10月末の宮島戦以来で約1年7カ月ぶりと久々だ。この51号機は2月のG1四国地区選手権で興津藍が優勝したモーター。G1V機とのコンビで2日目以降も暴れ回るのか目が離せない。

(C)BOATRACE

 田村美和(東京)【写真すぐ上】は2連対率9位タイのモーター64号機を手にし、1Rで4コースまくり差しを決める快走を見せた。この64号機は前節のGWレースで中村晃朋が乗り、節間9走すべて展示1番時計という快速パワーを見せて優勝したばかり。注目の韋駄天モーターが初日からさっそく威力を発揮した。田村自身も前節の蒲郡一般戦で節間2勝をマークし、5コース差しで3連単5万4920円、5コースまくり差しで3連単4万9270円と大穴を連発したばかり。今節も高配当を生み出すのか。

 そのほかにも2連対率2位のモーター60号機を引いた川野芽唯(福岡)が9R3号艇でインを奪って逃げ切り、2連対率5位のモーター43号機を引いた127期ルーキーの谷口佳蓮(香川)が2Rで2着に入って自身初の2連対をマークするなど、好モーターを手にした選手が軒並み好成績を残す結果に。2日目以降も上位モーターが舟券のカギを握ってきそうだ。

関連記事

  • レースリポート
    若松オールレディース初日 平高奈菜が今節も開幕ダッシュなるか
    2021.09.19
  • レースリポート
    平山智加や遠藤エミらが田口節子の24場制覇止めるか 福岡オールレディース
    2021.09.18
  • レースリポート
    順延後の福岡オールレディース 平山智加ら準優1号艇3人に強敵あり!?
    2021.09.17