REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

丸亀ヴィーナス 36号機と再タッグの中村桃佳に注目

2021.05.11

 丸亀ヴィーナスシリーズ(5月11日~16日開催)が11日に開幕を迎える。A1勢からは大瀧明日香(愛知)、平山智加(香川)、松本晶恵(群馬)、川野芽唯(福岡)、平高奈菜(香川)、鎌倉涼(大阪)、櫻本あゆみ(東京)、小野生奈(福岡)が参戦だ。

 今節はダブルドリーム制を採用。初日12Rの組み合わせは以下のとおりとなっている。

<丸亀 初日 12R 1stドリーム>
1号艇 平高 奈菜(香川) 今年1コース1着率88%
2号艇 大瀧明日香(愛知) 今年2コース1着率11%
3号艇 鎌倉  涼(大阪) 今年3コース1着率56%
4号艇 小野 生奈(福岡) 今年4コース1着率19%
5号艇 中村 桃佳(香川) 今年5コース1着率14%
6号艇 出口舞有子(愛知) 今年6コース1着率0%
※()内は支部

(C)BOATRACE

 初日12Rは地元の平高奈菜が絶好枠で登場する。平高は最近3年間の丸亀イン成績が15戦14勝で1着率93%という鉄壁ぶり。2018年2月~2020年5月にかけて丸亀イン15連勝という時期もあったほどだ。平高が丸亀でドリーム戦1号艇に指名されるのは、2013年の男女ダブル戦以来で約8年4カ月ぶりと意外にも久々。人気を背負う一戦で地元ファンの期待に応えたい。

 レースのカギを握るのは鎌倉涼か。今年3コースは2・1・1・1・1・2・1・3・2着で9戦5勝の1着率56%という好成績をマークしている。鎌倉は4月の芦屋戦で負傷帰郷して以来となる約1カ月ぶりの復帰戦になるが、3コース巧者ぶりを見せるのか目が離せない。

 また注目しておきたいのは5号艇の中村桃佳【冒頭の写真】だ。今節手にしたモーター36号機は、昨年12月の男女ダブル戦で中村自身が乗り、2・1・3・1・3・2・1・2・3着のオール3連対で優出3着という活躍を演じたモーターだ。約5カ月ぶりの再タッグでどんな走りを披露するのか。

 なお、2日目のドリームメンバーは以下のように予定されている。

<丸亀 2日目 12R 2ndドリーム(予定)>
1号艇 平山 智加(香川)
2号艇 川野 芽唯(福岡)
3号艇 櫻本あゆみ(東京)
4号艇 松本 晶恵(群馬)
5号艇 倉持 莉々(東京)
6号艇 西村美智子(香川)

関連記事

  • レースリポート
    若松オールレディース初日 平高奈菜が今節も開幕ダッシュなるか
    2021.09.19
  • レースリポート
    平山智加や遠藤エミらが田口節子の24場制覇止めるか 福岡オールレディース
    2021.09.18
  • レースリポート
    順延後の福岡オールレディース 平山智加ら準優1号艇3人に強敵あり!?
    2021.09.17