REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

常滑オールレディース 大山千広が珍しい準優4号艇で巻き返しなるか

2021.04.25

 常滑オールレディース(4月22日~27日開催)は4日目が終わって予選ラウンドが終了した。準優勝戦のメンバーは以下のとおり。

<常滑 5日目 10R 準優勝戦>
1号艇 大瀧明日香(愛知)
2号艇 平山 智加(香川)
3号艇 宇野 弥生(愛知)
4号艇 長嶋 万記(静岡)
5号艇 中里 優子(埼玉)
6号艇 大橋栄里佳(福岡)
 ※()内は支部

<常滑 5日目 11R 準優勝戦>
1号艇 細川 裕子(愛知)
2号艇 水野 望美(愛知)
3号艇 田口 節子(岡山)
4号艇 大山 千広(福岡)
5号艇 片岡 恵里(山口)
6号艇 原田 佑実(大阪)

<常滑 5日目 12R 準優勝戦>
1号艇 平高 奈菜(香川)
2号艇 三浦 永理(静岡)
3号艇 向井 美鈴(山口)
4号艇 高橋 淳美(大阪)
5号艇 谷川 里江(愛知)
6号艇 池田 紫乃(長崎)

 どのカードも激戦必至だが、特に11Rは見逃せない組み合わせとなった。

(C)BOATRACE

 1号艇は予選2位通過の地元の細川裕子【写真すぐ上】。2連対率2位の好モーター47号機をハイパワーに仕上げ、3・3・1・2・1・1・1着とオール3連対の活躍を見せてきた。常滑初Vの大きなチャンスを迎えているだけに、まずは準優を勝ち切って当地7回目の優出を果たしたい。

 2号艇は水野望美だ。近況不振が続いていたが、今節は得意の地元常滑で快走を披露。1月の蒲郡ヴィーナスシリーズ以来となる8節ぶりの準優出を果たした。常滑5回目の優出に向けて気合十分だろう。

 3号艇は田口節子。今節手にしたモーター27号機は2連対率45位で今節最下位の低調機だが、底力を見せて勝ち上がってきた。今節2日目に3コースまくり差しを決めるなど、今年3コースは2連対率67%をマークしているだけに侮れない。

 そして4号艇には大山千広【冒頭の写真】が入る。ここまで1・2・3・1・4・4・1着となかなか波に乗り切れない展開。待機行動違反による減点7もあり、予選11位通過という結果になった。

 ちなみに大山は最近1年間で準優に11回乗っているが、内枠1~3号艇が10回で、その他は4号艇が1回あるだけ。最近3年間をさかのぼっても、大山が女子レースで準優4号艇になったのは、今年1月の徳山オールレディース(準優4号艇で6着)が唯一だ。

 珍しく準優外枠に入ることになった大山が、大一番で底力を見せるのか注目したいところ。前々節の福岡ヴィーナスシリーズ(優出6着)と前節の尼崎一般戦(優出3着)に続く3節連続優出なるか。

関連記事

  • レースリポート
    遠藤エミがドリーム快勝! 平高奈菜もまくって白星! 浜名湖レディースチャンピオン
    2021.08.05
  • レースリポート
    近況3節連続大穴献上の大山千広が雪辱期す 浜名湖レディースチャンピオン
    2021.08.04
  • レースリポート
    G1レディースチャンピオン ドリーム戦に波乱要素あり
    2021.08.04