REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

常滑女子レースはドリーム戦を制した選手が優勝する!?

2021.04.23

 常滑オールレディース(4月22日~27日開催)は2日目が終了した。12Rの「2ndドリーム」は1号艇の平山智加(香川)【冒頭の写真】がイン逃げで勝利。2コースから差してきた大瀧明日香にバック直線でいったん並走に持ち込まれたが、2マークで競り合いを制して1着となった。

 2日目を終えての予選上位10人は以下のとおり。

1位 平高 奈菜(香川) 10.67 1stドリーム1着
2位 水野 望美(愛知) 9.33
3位 田口 節子(岡山) 9.33 1stドリーム4着
4位 平山 智加(香川) 9.33 2ndドリーム1着
5位 細川 裕子(愛知) 8.67 1stドリーム3着
6位 大瀧明日香(愛知) 8.50 2ndドリーム2着
7位 谷川 里江(愛知) 8.33
8位 三浦 永理(静岡) 8.33 1stドリーム5着
9位 長嶋 万記(静岡) 8.33 2ndドリーム4着
10位 片岡 恵里(山口) 8.25

(C)BOATRACE

 初日12Rの「1stドリーム」は平高奈菜【写真すぐ上】、2日目12Rの「2ndドリーム」は平山智加といずれも香川支部勢が制する展開に。優勝争いはこの2人の一騎打ちとなってくる可能性が高そうだ。

 というのも最近の常滑女子レースの優勝者を振り返ると、

・2020年1月 AL 大山 千広 (1stドリーム1着)
・2020年3月 VS 平山 智加 (ドリーム戦1着)
・2020年6月 AL 大瀧明日香 (1stドリーム1着)
・2020年10月 VS 守屋 美穂 (2ndドリーム1着)
(※略称:ALはオールレディース、VSはヴィーナスシリーズ)

 昨年常滑では女子レースが4節行われているが、いずれもドリーム戦で1着を奪った選手が優勝。特にドリーム戦1レース制だった昨年3月の常滑ヴィーナスシリーズでは、優勝戦1着が平山智加(ドリーム戦1着)、2着が平高奈菜(ドリーム戦3着)、3着が小野生奈(ドリーム戦2着)、5着が松本晶恵(ドリーム戦5着)、6着が樋口由加里(ドリーム戦6着)と、ドリーム戦と優勝戦がかなり似たようなメンバーで、似たような結果になったこともあった。

 多くのレース場ではドリーム戦の得点が1着12点に設定されているが、常滑は14点とかなり高い。これがV争いの展開に少なからず影響していることは間違いないだろう。今節は1stドリーム覇者の平高と2ndドリーム覇者の平山が優勝戦好枠で対決する流れとなってくるのだろうか。

関連記事

  • レースリポート
    前節G1優勝モーター63号機は徳山巧者の道上千夏がゲット
    2021.05.17
  • BOAT RACE公式
    丸亀ヴィーナスシリーズ、優勝戦結果速報!!
    2021.05.17
  • レースリポート
    平山智加が地元Vで女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀ヴィーナス
    2021.05.17