REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

初日ドリーム戦にモーター2連対率トップ3が登場! 常滑オールレディース

2021.04.21

 常滑オールレディース(4月22日~27日開催)が22日に開幕を迎える。A1勢からは岩崎芳美(徳島)、大瀧明日香(愛知)、田口節子(岡山)、金田幸子(岡山)、細川裕子(愛知)、長嶋万記(静岡)、平山智加(香川)、平高奈菜(香川)、大山千広(福岡)が参戦。熾烈なV争いとなりそうだ。

 さて初日のメーンカードは12Rの「1stドリーム」。ダブルドリームの前半戦として行われる。

<常滑 初日 12R 1stドリーム>
1号艇 平高 奈菜(香川) モーター18号機 2連対率42.2%(3位)
2号艇 岩崎 芳美(徳島) モーター34号機 2連対率23.2%(42位)
3号艇 細川 裕子(愛知) モーター47号機 2連対率48.4%(2位)
4号艇 田口 節子(岡山) モーター27号機 2連対率14.2%(45位)
5号艇 三浦 永理(静岡) モーター55号機 2連対率34.0%(19位)
6号艇 宇野 弥生(愛知) モーター60号機 2連対率52.9%(1位)
※県名は支部 ()内はモーター2連対率の今節順位

 常滑の現モーターは昨年12月5日に使用開始。4カ月ほど使われて相場は固まってきた。

 地元の宇野弥生【冒頭の写真】が手にしたモーター60号機は2連対率52.9%で常滑の1位。これまで13節走って3優出2Vの実績があり、初おろしの昨年12月に上村純一がオール2連対V、今年3月に片岡雅裕がオール3連対Vを飾っているモーターだ。

(C)BOATRACE

 地元の細川裕子【写真すぐ上】が引いたモーター47号機は2連対率48.4%で常滑の2位。これまで13節走って4優出3Vをマークしている。前節の一般戦(4月10日~14日開催)では金子龍介が2・2・1・1・1・1・1・1・1着と道中7連勝のピンラッシュを演じてオール2連対Vを飾った。

 平高奈菜が手にしたモーター18号機は2連対率42.2%で今節3位。これまで13節走って3優出1Vの実績があり、3節前に地元の佐藤博亮が優勝。前節の一般戦では秦英悟が乗って金子龍介に次ぐ優出2着だった。

 奇遇にも初日ドリーム戦で今節のモーター2連対率トップ3がいきなり激突することになった。細川と平高は前検タイム6秒65で4位タイとさっそく好気配を披露。宇野も6秒69で16位タイとまずまずのタイムを出している。

 ちなみに前検タイムでこの3人を上回ってきたのが田口節子。6秒63で3位という好タイムをマークした。手にしたモーター27号機は2連対率14.2%で今節45基中45位というワーストだが、実戦でどんな舟足を見せるのか注目したい。

関連記事

  • レースリポート
    遠藤エミがドリーム快勝! 平高奈菜もまくって白星! 浜名湖レディースチャンピオン
    2021.08.05
  • レースリポート
    近況3節連続大穴献上の大山千広が雪辱期す 浜名湖レディースチャンピオン
    2021.08.04
  • レースリポート
    G1レディースチャンピオン ドリーム戦に波乱要素あり
    2021.08.04