REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

遠藤エミが自己2位タイの6連勝で予選トップ通過 多摩川ヴィーナス

2021.04.18

 多摩川ヴィーナスシリーズ(4月15日~20日開催)は4日目が終わって予選ラウンドが終了。準優勝戦のメンバーが決まった。

<多摩川 5日目 10R 準優勝戦>
1号艇 平田さやか(東京) 通算35優出1V
2号艇 櫻本あゆみ(東京) 通算21優出2V
3号艇 中田 夕貴(埼玉) 通算7優出0V
4号艇 小野 生奈(福岡) 通算89優出19V
5号艇 渡辺 千草(東京) 通算116優出2V
6号艇 廣中智紗衣(東京) 通算37優出6V
 ※()内は支部

<多摩川 5日目 11R 準優勝戦>
1号艇 浜田亜理沙(埼玉) 通算30優出3V
2号艇 川野 芽唯(福岡) 通算60優出13V
3号艇 今井 裕梨(群馬) 通算18優出0V
4号艇 富樫 麗加(東京) 通算6優出1V
5号艇 中谷 朋子(兵庫) 通算133優出23V
6号艇 新田 芳美(徳島) 通算111優出17V

<多摩川 5日目 12R 準優勝戦>
1号艇 遠藤 エミ(滋賀) 通算112優出30V
2号艇 佐々木裕美(山口) 通算80優出9V
3号艇 中村 桃佳(香川) 通算24優出7V
4号艇 三浦 永理(静岡) 通算120優出33V
5号艇 松本 晶恵(群馬) 通算107優出20V
6号艇 平高 奈菜(香川) 通算112優出25V

 最注目は12Rだろう。クイーンズクライマックス歴代覇者が4人も入る超豪華メンバーとなった。

 遠藤エミ【冒頭の写真】は5・1・1・1・1・1・1着で予選トップ通過。2日目から3コースまくり、2コースまくり、4コース抜き、イン逃げ、5コース抜き、イン逃げで怒涛の6連勝というピンラッシュを演じてきた。

 遠藤にとって6連勝は、2018年10月に津ヴィーナスシリーズ(最終日2連勝)とびわこ男女ダブル戦(開幕4連勝)の節またぎでマークして以来で約2年6カ月ぶり。節またぎを除けば2015年11月の唐津オールレディース以来で約5年5カ月ぶりと久々だ。また遠藤の連勝自己ベストは2016年7月に浜名湖イースタンヤング(最終日1勝)とびわこ・ほぼオール女子戦(開幕10連勝)でマークした節またぎの11連勝だが、6連勝はそれに次ぐ自己2位タイとなっている。5日目は6R6号艇と12R準優1号艇で登場。連勝を伸ばすのかも注目が集まる。

 遠藤は最近1年間で準優1号艇が8回あり、3・1・1・1・1・1・1・1着で現在7連勝中という強さ。唯一の黒星が昨年8月のレディースチャンピオン、舞台はこの多摩川だった。まさかのイン戦3着に敗れて優出を逃したあのレースから約8カ月。雪辱の白星を手にして優勝戦1号艇を確保したい。

(C)BOATRACE

 2号艇の佐々木裕美【写真上】と3号艇の中村桃佳は今年まだ優出ゼロ。佐々木は今年準優に5回乗っているが3・3・3・4・6着、中村も今年準優に6回乗っているが3・5・5・4・4・6着と悔しい思いを重ねてきた。佐々木は昨年7月の丸亀ヴィーナスシリーズ(1着)以来、中村は昨年12月の丸亀男女ダブル戦(3着)以来の優出を目指す。

関連記事

  • レースリポート
    前節G1優勝モーター63号機は徳山巧者の道上千夏がゲット
    2021.05.17
  • BOAT RACE公式
    丸亀ヴィーナスシリーズ、優勝戦結果速報!!
    2021.05.17
  • レースリポート
    平山智加が地元Vで女子賞金ランキング6位に急上昇 丸亀ヴィーナス
    2021.05.17