REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

平高奈菜がデビュー通算900勝達成! 浜名湖オールレディース

2021.04.09

 浜名湖オールレディース(4月8日~13日開催)は2日目が終了した。平高奈菜(香川)【冒頭の写真】が2・1・1・2着のオール2連対で予選首位に浮上。地元の池田浩美(静岡)【写真下】がイン逃げと5コースまくり差しで2日目連勝をマークし、1・6・1・1着で予選2位まで上がってきた。予選3位には谷川里江(愛知)、予選4位には田口節子(岡山)がつけている。

(C)BOATRACE

 平高奈菜は2日目3Rで2コース差しを決め、これがデビュー通算900本目の1着に。2007年5月のデビューから14年弱でまた新たな節目に到達した。

 平高は2015年に109勝をマークして年間女子最多勝に輝き、2020年にも93勝を挙げて2度目の女子最多勝に。今年もすでに27勝をマークしており、これは三浦永理、鎌倉涼、遠藤エミと並んで女子トップタイだ。2018年にF3の時期があって年間17勝と大きく失速した時期もあったが、それでも最近10年間(2011年4月10日~2021年4月9日)の1着本数は768本で女子2位の数字。いかにハイペースで白星を重ねてきたかがわかる。

【最近10年間 女子1着回数ベスト5】
1位 寺田 千恵(岡山)808勝
2位 平高 奈菜(香川)768勝
3位 遠藤 エミ(滋賀)747勝
4位 長嶋 万記(静岡)739勝
5位 海野ゆかり(広島)736勝

 平高は通算1000勝の大台まであと100勝。このペースなら来年の夏前には到達できる計算か。100期以降で1000勝を達成した選手はまだ1人もおらず、1位は942勝の桐生順平(100期)、2位は923勝の深谷知博(103期)、3位は921勝の上野真之介(102期)、4位は909勝の篠崎仁志(101期)で、5位が900勝の平高(100期)だ。平高がどんなペースで1着を並べていくのか今後も注目したい。

関連記事

  • レースリポート
    「BBCトーナメント」なるとで4日開幕! 女子レーサーの活躍に期待!
    2021.12.02
  • レースリポート
    4年ぶり2回目の年末女王に挑戦する遠藤エミ
    2021.11.30
  • レースリポート
    遠藤エミが4回目のレディースチャレンジカップ制覇! 多摩川G2
    2021.11.28