REPORT

レースリポート

(C)BOATRACE

2日目5R 田口節子と守屋美穂の直接対決に注目! 浜名湖オールレディース

2021.04.08

 浜名湖オールレディース(4月8日~13日開催)が開幕した。初日メーンカードの12Rドリーム戦は1号艇の平高奈菜(香川)がイン逃げで快勝。2着に2号艇の守屋美穂(岡山【冒頭の写真】)、3着に3号艇の平山智加(香川)が入り、3連単1-2-3で560円の1番人気決着となった。

 さて華々しく幕を開けた浜名湖オールレディース。2日目の注目カードに挙げたいのは5Rだ。以下のメンバーで争われる。

<浜名湖 2日目 5R 予選>
1号艇 高憧 四季(大阪) 予選17位 初日3・3着
2号艇 間庭 菜摘(福岡) 予選29位 初日4・4着
3号艇 田口 節子(岡山) 予選1位 初日1着
4号艇 吉田 彩乃(静岡) 予選44位 初日6着
5号艇 守屋 美穂(岡山) 予選2位 初日1・2着
6号艇 倉田 郁美(静岡) 予選4位 初日1着
 ※()内は支部

(C)BOATRACE

 田口節子【写真すぐ上】は初日11Rでイン逃げを決め、得点率11.00として予選首位発進。守屋美穂は8Rで4コースまくり差しを決めるなど初日1・2着とし、得点率10.00で予選2位発進。この予選上位2人がさっそく2日目5Rで直接対決することになった。

 田口が今節手にしたモーター39号機は、昨年末のクイーンズクライマックスシリーズ戦で海野ゆかりが乗って優勝したモーター。守屋が今節手にしたモーター47号機は、今年2月の男女ダブル戦で鎌倉涼が乗って優勝したモーターだ。女子戦V歴のあるモーターを引き当てた2人が今節の優勝争いを引っ張る可能性十分だろう。この2日目5Rがシリーズ序盤のヤマ場となってくるかもしれない。

 そして絶好枠で登場するのが高憧四季だ。高憧が今節手にしたモーター48号機は、3月の浜名湖周年で中島孝平が乗って優勝したモーター。女子戦V機の田口と守屋を、G1V機の高憧が迎え撃つ格好だ。

 高憧はイン通算11戦4勝で1着率36%という成績。しかしイン平均STはコンマ15と速く、11走で7本もトップスタートを決めている。この2日目5Rでもスタートで先手を奪って活路を見出せるか。

関連記事

  • レースリポート
    伸び足強烈な松瀬弘美が準優でもチルト3度で勝負!? 下関オールレディース
    2021.07.29
  • レースリポート
    4日目12Rファン選抜戦で大山千広と中村桃佳が再戦 下関オールレディース
    2021.07.28
  • レースリポート
    プロスポーツは地域とともにある ボートレース場がなくても広がる共感!Part2
    2021.07.27